Jazz Pianist 浅川太平

「SOLO IMPROVISATION "OUT OF BLUE"`蒲田バータイムを終えて」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

SOLO IMPROVISATION "OUT OF BLUE"`蒲田バータイムを終えて


昨日はバータイムで全編即興演奏のピアノソロでした。

非常にコアなテーマにも関わらず満席の中で演奏させていただきました。
お客様も全国からお集まりくださりました。
改めてお越しくださった皆様、ライブを企画してくださったzujaさん、バータイムスタッフの皆さんありがとうございました。



即興演奏のみによるソロということで、今回癖に頼るような演奏はなるべく排しサウンドそのものをニュートラルにかつ自分らしく音を紡いでいけたらと思っていました。
即興演奏といえば思い浮かぶのはキースジャレットやセシルテイラーなどですが、そのどちらのようなタイプでもない自分の世界になればいいなと思いつつ演奏をはじめました。


【セットリスト】
Improvisation (93分)

【アンコール】
It never entered my mind(richard rodgers)
Fire waltz(mal waldron)


気がつけば93分即興を続けていたのですが、様々な音、景色、図形、言葉が目の前を通過していき、変化を繰り返しながら映画のように進んでゆきました。
夢中になって聴いてくださったお客様も数多かったので、一緒に体感できたのかと思いほっとしました。

感謝の思いで弾いたアンコールはスタンダード。



この日は収録もしていたので、もしかしたらいつかどこかで放送もあるかもしれません。




剥き出しのピアノから
剥き出しの魂が
風になって走り抜けていきました








すべてが終わった後、バータイムでゆっくり飲んでいたらナットアダレイのthe old countryが聴きたくなりリクエスト。
しかし目当てのバージョンの演奏ではなかったので、自分で弾くことにしました。
それからyou don't know what love is、too young to go steady、
最後にleft alone。



2014-10-27 17:20:45投稿者 : 浅川太平
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
久郷さまご無沙汰しております。アフターアワーズも盛り上がった1日でした。ぜひまたの機会にお時間がよろしければ。。
サイト管理者 浅川太平   2014-11-17 21:16:16
guest
浅川さん、おひさしぶりです。この感想は面白かったです。lett alone 聴きたかったです。
投稿者 久郷成人   2014-11-11 12:48:17
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )