Jazz Pianist 浅川太平

2015→2016


touch of winterを発表し2年。


まだ早いんだけどこの作品、自分のなかで遺言のようなアルバムだなとつくづく思うようになりました。


その後は、何気ない日常の中にひっそりと佇むものから生まれ出る宇宙を感じながら音をしたためる日々です。


子規の病床六尺の精神にも似たものでしょうか。


ピアノを取り囲む場所。そこがどのような場所だろうとひとつの宇宙です。


生きている限り日々精進していきたい。


ただそう思う年末です。


2015-12-31 17:17:59投稿者 : 浅川太平
コメント一覧
コメントはまだありません。