Jazz Pianist 浅川太平

PROFILE

浅川 太平 ( あさかわ たいへい )
77年札幌出身。3才よりクラシックピアノを始める。 96年、洗足学園短期大学でジャズを専攻し、卒業後バークリー音楽大学より奨学金つきの編入資格を得るも独学の道を選ぶ。04年、横浜JAZZ PROMENADE ジャズ・コンペティション、ベストプレイヤー賞受賞。07年に1stアルバム『Taihei Asakawa』、11年に2ndアルバム『Catastrophe in Jazz』、13年に3rdアルバム『Touch of Winter』をそれぞれ全国発売し、すべて全曲オリジナルという内容で作曲・演奏のどちらも好評を得ている。
【参加作品】橋爪亮督『as we breathe』(2008) / 加藤真一『Melody by CONTRABASS』(2010)『Bass on Cinema』(2011) / 森田修史メキシコトリオ+浅川太平『準備万端』(2014) / Ayuko『Can we do it?』(2015)『Naked Circus』(2017) / 吉岡大輔 & The express『吉岡大輔 & The Express』(2016)

詳細 >>

"俺のレストラン"演奏予定

銀座/青山/横浜にあるお店で20分×4の短めのライブをしています。
絶品の料理と共にカジュアルに音楽を。
全席着席型になりゆったりとお楽しみいただけます。

俺のやきと 12/15
のフレンチ table taku 12/27 12/30
俺の割烹 12/27
俺のイタリアン TOKYO 12/22
俺のフレンチ TOKYO  
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
俺のフレンチYOKOHAMA

duo 秋葉正樹(ds)
マイケルジャズソン ayuko(vo)吉岡大輔(ds)
solo 

その他出演アーティスト情報などは以下のアプリにて御覧いただけます。

詳細 >>

CD

-3rd album-
【TOUCH OF WINTER/タッチ ・オブ・ウィンター】(2013)

< D-musica DMCD-26>
2.500yen(tax-in)

01.Opening
02.Dream Garden
03.Sadtrack
04.Last Flower
05.Strings
06.Cold Sun
07.Distance
08.Home
09.みみをすます
10.Smoke

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Daiki Yasukagawa
Drums : Ryo Noritake

youtube
D-musica
hmv

-2nd album-
【CATASTROPHE IN JAZZ/カタストロフィ・イン・ジャズ】(2011)

< Roving Spirits RKCJ-2046>
2.500yen(tax-in)

01. The Pioneer Boy[4:19] 
02. Saving The Wind[6:36]
03. Nostalgia[6:54]youtube
04. The Words from Stars[3:18]
05. Unit11[4:51]youtube
06. Blue[5:29]
07. Elegy[6:12]
08. Trickster[6:01]
09. Moonstruck[4:49]youtube
10. Voices from The Distance[7:26]
11. B.D.S.[5:10]
12. Gorey[6:44]

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Shinichi Kato
Drums : Manabu Hashimoto



-1st album-
【TAIHEI ASAKAWA/浅川太平】(2007)


< Roving Spirits RKCJ-2032>
2,500yen(tax-in)

01. Pulser [5.21]
02. Clarified Waves [8.27] youtube
03. Gate of Wings [7.48]
04. Vacillation [5.25]
05. Snow [4.34]

06. Ginga [5.06]
07. Deep River [7.13]
08. Capa [3.02]
09. Lombardia [6.35]
YouTube
10. Incarnation [6.05]
11. Byakuyaso [5.21]

All compositions by Taihei Asakawa

Piano: Taihei Asakawa
Bass: Koji Tetsui
Drums: Kaoru Suzuki

iTunes  



詳細 >>

21件中   1 - 10 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3   

浅川太平Trio spring live 2015@applejump




昨日は半年振りのtouch of winterのトリオ【安ヵ川大樹(wb)則武諒(ds)】ライブ。
雨模様にもかかわらずアップルジャンプは満席の中での演奏となり、感謝の思いでいっぱいでした。
お越しくださった皆様に今一度感謝申し上げます。
ホントにありがとうございました。
そして、素晴らしい環境を下さったアップルジャンプ関さん、スタッフの皆さんにも感謝感謝です。


今回は春ライブということで、新曲も4曲携え以下のset listでした。








1st
Into the sound(浅川太平)
Lost in the Forest(浅川太平)
New Song(仮)(浅川太平)
Baroque(浅川太平)
Fragility(浅川太平)
Journey(浅川太平)

2nd
夢中落花(浅川太平)
Waltz(仮)(浅川太平)
This resonance for you(安ヵ川大樹)
Tonight(bernstein)
Home(浅川太平)
Amazing grace

Encore
みみをすます(浅川太平)


春といえば桜ですが、その桜によせる日本人の感情というのはとても複雑なもの。
あるときは遊宴であるときは狂乱で。
しかし結果的に陥るあの心地よい酩酊感はどういうものか。
それを音にできないものかと思いました。
様々な春をリサーチしつつときに胸を打ったのは、西行の歌でした。





数々の名歌からインスピレーションをもらいながら'夢中落花'という曲を書きました。


武士道や国家が桜と結びついていたような時代(桜のように散る的な)より以前の、桜を通して命のはかなさという無常を思っていたようなそんな時代の感性に近づきたいというイメージでした。

ジャズという音楽で、ましてやピアノという西洋音楽のある時点での結集のようなものからではありますが、そのような日本ならではの感性を音にしていくこと。
今後とも見届けて聴き届けて頂ければ幸いです。

昨日は安ヵ川さんの美しく思慮深いサウンド、則武君のハイセンスで俯瞰したサウンドスケープがブレンドされ、未知の景色を見ることができました。
このメンバーでしか作れない空間に感謝するとともに、改めてジャズという音楽の素晴らしさ奥深さも感じることができました。
と同時にジャズという音楽に甘えず、しっかり自分の音を求めていきたいと思います。

次回のトリオは来月4/17赤坂B♭
皆様、この春の音の続きを是非楽しんで頂ければ幸いです。




2015-03-17 14:44:35投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"Trio@apple jump




昨日は昨年12月以来のアップルジャンプでのトリオライブ。

ありがたいことに満員の中で演奏させていただきました。
そしてさらに、この日は衛星デジタルラジオmusic birdのライブ収録も行われておりました。

お越しくださった皆様、アップルジャンプスタッフの皆さん、music bird春日さん、皆様ありがとうございました。

そして何より素晴らしい音をくださった安ヵ川さん、則武君に感謝です。
新曲も満載ななかでライブ+収録でしたが、新たなヴィジョンが拓ける音だったように思います。


セットリストは以下でした。

-1st-
1.Lift(浅川太平)
2.Lost in the forest(浅川太平)
3.Last flower(浅川太平)
4.Journey(浅川太平)
5.Portrait of white(浅川太平)-solo-
6.Baroque(浅川太平)

-2nd-
1.みみをすます(浅川太平)
2.Into the sound(浅川太平)
3.Organ choral 639(bach)
4.Monk(浅川太平)
5.Home(浅川太平)
6.Night fairy(浅川太平)

-Encore-
Beautiful dreamer(foster)


新曲も多く、カバーはバッハとフォスター。
Baroqueでは左手の限界に挑みました。
最後のNight fairyは、最近若くして亡くなられた友人のご子息の魂の昇華を思って書いた静かな新曲でした。


私の新曲も満載のmusicbirdの放送は11/30の夜の予定です。
詳細はまたお知らせします。


トリオのライブも冬に向けて計画しなければなと思いつつ、また録音できればなと思います。



2014-09-18 00:29:22投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"solo+2@adlib



雪の仙台。

舞い散る雪が手紙となって降りて来た。

時に重力に逆らいながらひらひらと。

その澄み切った視線にこれからの音が重なる。









"Touch of Winter"ツアーラスト、仙台アドリブ


1stはsolo、2ndは仙台気鋭のベース千葉征央君ドラム今村陽太郎君とtrio。










長い長い道のりの果てにたどり着いたブルウノオト。







-1st- solo
Opening~Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Last Flower(浅川太平)
Strings(浅川太平)
Distance(浅川太平)
Home(浅川太平)

-2nd-trio
India(coltrane)
All Alone(waldron)
Next(浅川太平)
Into the Sound(浅川太平)
Reflections(monk)
Moments Notice(coltrane)

-Encore-
Smoke(浅川太平)




三年前の震災の日に書いた"Home"を仙台の皆さんの前で演奏できたこと。
千葉君も今村君もまっすぐな音を届けてくれて素晴らしかったこと。
お越し下さったお客さんの沢山の笑顔に会えたこと。


それぞれのことで言葉にならない思いは沢山あるが、
この日の演奏はその思いをすべて音に込めました。




昨年より続いた"Touch of Winter"ツアーもこの日をもって終了。
携わってくださったすべての皆様には感謝の気持ちで一杯です。

そして、何より安ヵ川さん則武君の音があってこそできたこのアルバム。
素晴らしいメンバーと録音、ツアーできた事を誇らしく思います。




ひとひらの雪が生まれてから消えていく。
その過程を音にしていったような、
そんなツアーでした。


最後にこのツアーをダイジェストで振り返った動画を制作しました。
CDの曲順でツアーの全会場の映像が6分に凝縮しています。
この冬の思い出に。

"Touch of Winter"Tour Days
URL:http://youtu.be/9UIC2PHbwgo



2014-03-11 17:55:38投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"solo@theather jazzy




急遽決まった神戸theather jazzyでのソロ。





きっかけは神戸在住のO氏のメールでした。
ジャズという音楽への熱意、そして地元神戸への愛情や僕の音楽への思い。
いずれも胸を打つものでした。



メールを読んですぐ行こうと思いました。








久しぶりの神戸は春の足音が聞こえそうな柔らかい風で心地よく、強行日程もいつものコンディションで臨むことができました。



着いてすぐのカフェで隣から聞こえてくる話はたまたま震災のこと。
国(国家)と民(民間)が切れてしまわぬように物事が進めていければいいのだが、なかなか難しい。
被災は国のすべての問題を噴き出していく。
復興とは問題に対面しながら希望を形にしていくこと。


あれから神戸には19回目の春が来る。
今回はヤマハモーダスという電子ピアノ。
しかし思いを込めればアコースティックピアノに負けることはない。
祈りと希望を込めて演奏に臨みました。










-1st-
Moonstruck(浅川太平)
慈眼の波(浅川太平)
Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Distance(浅川太平)
Home(浅川太平)

-2nd-
風をあつめて(細野晴臣)
On Green Dolphine Street(kaper)
Blue(浅川太平)
Strings(浅川太平)
開拓少年(浅川太平)
Smoke(浅川太平)

-Encore-
I Thought about You(heusen)






















関西でのリーダーライブは実は今回が初。

お客様お一人お一人、そしてtheather jazzyスタッフの皆さん、そしてO氏、それぞれの皆さんとのコミュニケーション。
そのすべてがとてもありがたく、貴重な時間でした。
ホントにありがとうございました。


アンコールの"I Thought about You"ではもう会うことはできないいろんな人を思い出してしまった。



僕自身、実は母の介護もあり遠方でのライブには限りがあるのですが、ホントに来て良かった。


またいつかこちらでライブできればなと。
草の根運動ではありますが、コツコツ頑張らせていただければ、そう思います。



今回、色々ツアーをさせて頂き、地域ごとの個性を感じることも多いです。


神戸には神戸のビートがあり、それと対峙できる面白さ。
ジャズは地域性と密着で、とてもスピリチュアルかつオープンなもの。


"Touch of Winter"という作品を通じ、コミュニケーションを絶やさず変化していければと思います。



"Touch of Winter"ツアー、残りは3/8の仙台アドリブ
いよいよクライマックスです。


2014-03-03 03:32:29投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"trio@village






桐生village





こちらは今回を含め三枚のレコ発を唯一すべてさせて頂いている場所。




















店内はさながら寓話的な素晴らしい内装。
時を忘れてしまいます。













新たな作品とともにこちらに戻ることができてよかった。
そんな思いで演奏を始めました。

1st-
Opening~Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Distance(浅川太平)
コラール"私はあなたを呼びます、イエスキリストよ"(bach)duo
Everything I Love(porter)

-2nd-
Journey(浅川太平)
Kanmai(安ヵ川大樹)
Lost in the Forest(浅川太平)
Smoke(浅川太平)
みみをすます(浅川太平)

-Encore-
Tonight(bernstein)





おとぎの国のような内装に感化され、音楽もとらわれることなくどこかへtake offしていったような気がします。
アンコールの"Tonight"も今までとは違う場所に向かっていき、会場も相当盛り上がりました。



今日で安ヵ川大樹さん則武諒君とのツアーでの演奏は一段落。

お二人は今回の"Touch of Winter"のツアーを通じて常に素晴らしい音を提供し続けてくださいました。
音風景を作り上げるバランスの絶妙さ、そして"メロディー"のあり方に多くの共通点を感じたこのトリオ。
素晴らしいお二人に今一度感謝申し上げたいと思います。

ここで終わるわけではなく、ちょっと休んでまたトリオライブを実現させたく思っています。



そして何より、桐生villageの温かいお客様とスタッフの皆さんに感謝の思いでいっぱいです。
"待ってました"という言葉を沢山頂けて嬉しかった。
villageオープンの時から頂いている縁。
次に繋げていきたいです。






トリオにソロに。
次の構想が見えてきたとしても、
"Touch of Winter"のこの原風景は永遠のもの。
このアルバムの世界観、大事にしていきたいです。

















ピアノは知識ではなく情緒で響くもの。
どのピアノにもその気持ちで演奏に臨んでいきたいと思っています。












"Touch of Winter"ツアーは残り二つ。
3/2神戸jazzy theather、そして3/8仙台adlib。



2014-02-27 03:43:19投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"duo@dolce










カフェ土瑠茶。














こちらは音響が素晴らしく、完全生音の場所。
演奏が決まりとても楽しみにしていました。














ドルチェまでの道すがらにあった景色にこの日の音を投影させながら。












-1st-
Opening~Dream Garden(浅川太平)
Cold Sun(浅川太平)
Distance(浅川太平)
This Resonance for You(安ヵ川大樹)
Strings(浅川太平)
Everything I Love(cole porter)

-2nd-
私はあなたを呼びます、イエスキリストよ(bach)
みみをすます(浅川太平)
Home(浅川太平)solo
Pray for Japan(安ヵ川大樹)
My Blues Tune(安ヵ川大樹)


この日も先週のバータイム同様に、雪の影響で交通機関も乱れておりました。
にもかかわらずお越し下さった皆さん、土瑠茶スタッフの皆さんには感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。



この日の2nd setは"祈り"をテーマにしたセット。

素晴らしい音響の中で新たなインスピレーションが溢れました。
雪解けの音を楽しむかのような感性で。




"Touch of Winter"のレコ発は残り三カ所。
2/26(水)群馬桐生ビレッジ-Trio-
3/2(日)神戸ジャジーシアター-Solo-
3/8(土)仙台アドリブ-Solo+2-



"Touch of Winter"の音、そして次の音に向かって。


音の旅は終盤へ。




2014-02-16 02:48:06投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"solo@coo







昨年父を亡くして以来の札幌。




最近は母も体調を崩し付きっきりでしたが、
"Touch of Winter"を発表し、
故郷で演奏したいと思っていたので、
ここに戻れて感慨深かった。









演奏前に札幌の老舗ジャズ喫茶ジャマイカに少し寄りました。


こちらに伺ったのは高校以来。


当時はとにかくビルエバンスをリクエストしていたっけ。


とにかく素晴らしいサウンド。


時間を忘れました。












続いてほんの一瞬札幌タワーレコードに立ち寄れたところ、
J-Jazzコーナー最初の方に"Touch of Winter"を置いて下さっておりました。


感謝の思いでくうへ移動。

















そしてくうに到着。


今回こちらで演奏の機会を頂いたのは、三年ぶりでした。
ソロでは初。





故郷のおおらかな空気を受けての演奏スタートとなりました。








-1st-
白夜奏(浅川太平)
Turn out the Stars(bill evans)
Into the Sound(浅川太平)
Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Last Flower(浅川太平)
Strings(浅川太平)

-2nd-
Bittersweet(sebesky)
Journey(浅川太平)
Moonstruck(浅川太平)
Home(浅川太平)
風をあつめて(細野晴臣)
Smoke(浅川太平)




演奏後に頂いた"ずっと待っていました"というお客様の言葉、
待たせてしまったのは申し訳なかったですが、ホントに嬉しかった。

お越しくださった皆さん、くうの山本さんに感謝の思いでいっぱいです。
たくさんの優しさに触れました。
皆さんありがとうございました。
また戻れることを願って。








ライブ後の空からは大粒の雪が静かに降っていた。
街灯の明かりから見えるその雪にはいくつもの結晶がそれぞれはっきり見て取れ、
過去と現在を結ぶ時空にいつまでも降り注いでいた。

どこからでもなくどこへでもなく。


2014-02-13 04:31:54投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"trio@bartime


昨日のTouch of Winter発売記念ライブ@bartime





東京はこの日、記録的な雪に見舞われました。


これが東京なのか・・という程の吹雪。
戦後三番目だったようです。



そんな日に"Touch of Winter"レコ発。


交通機関の乱れも相当だったにも関わらず、
営業を決行してくださったバータイムの皆さん、
去年から宣伝活動をしてくださったブッキングのzujaさん、
そして何より足元の悪い中お越しくださった皆様のおかげで、
満員の中での演奏となりました。

東京のライブはこの日軒並みキャンセルが続いていたので、
ちょっと信じられないくらい嬉しかった。
ステージに上がったときは感謝の気持ちで一杯でした。



外はTouch of Winterジャケットのような景色。
 
冬の記憶が走馬灯のように駆け巡りながら即興からのスタートとなりました。



-1st-
Opening~Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Distance(浅川太平)
Into the Sound(浅川太平)
Journey(浅川太平)

-2nd-
Lost in the Forest(浅川太平)
Last Flower(浅川太平)
After the End(浅川太平)
Strings(浅川太平)
My Blues Tune(安ヵ川大樹)

-Encore-
みみをすます(浅川太平)





バータイムでは数々の演奏をしてきましたが、
今回はまさしく冬を近くに感じながらの演奏。

またひとつ自分にとっての特別な演奏をさせて頂いた気がしました。

メンバーの安ヵ川さん則武さんのお陰で新曲のJourney,Lost in the forest,After the Endの展開も良い感じに。


この日のことはけして忘れないでしょう。

お越しくださった皆さん、バータイムスタッフの皆さん、zujaさん、安ヵ川さん、則武君、
ありがとうございました。



次は12日札幌くうでソロ。
父のいない札幌は家もなくなりましたが、それでも故郷。
音を遺していきたいと思っています。
北海道の皆さん、この機会に是非いらしていただければ嬉しいです。




2014-02-09 06:17:28投稿者 : 浅川太平

touch of winter trio@jardin de bijoux










昨日は名古屋では初のジャルダンでのトリオライブ。











自分にとっては初の場所でしたが、調律したてのピアノ、温かいお客様、素晴らしいメンバー。
とても恵まれた一日でした。








安ヵ川さんの名古屋でのホームグラウンドのひとつだけあって、耳の肥えたお客さんばかり。
とても良いフィーリングの中で演奏スタートとなりました。






-1st-
Tonight(bernstein)
Bittersweet(sebesky)
Dream Garden(浅川太平)
Sadtrack(浅川太平)
Distance(浅川太平)

-2nd-
シェルブールの雨傘~You must Believe in Spring(regland)solo
Kanmai(安ヵ川大樹)
Strings(浅川太平)
Last Flower(浅川太平)
コラール:私はあなたを呼びます、主イエスキリストよ(bach)
みみをすます(浅川太平)

-Encore-
It could Happen to You(heusen)




素晴らしい環境の中でできるのはホントにありがたいこと。
おかげさまで次のメロディーへとても集中できました。


演奏しながらのお客さんとのコミュニケーションもとても楽しかった。
演奏後ももちろんでした。


様々な人生と交差することで気付かされ、心が動かされる。
昨日もそんな一日でした。



お越しくださった皆様、ジャルダン寺崎さんはじめスタッフの皆さん、セッティングしてくださった安ヵ川さん、素晴らしいプレイの則武君、ありがとうございました。


最後はCDもたくさんお買い上げ頂けて嬉しかったです。


名古屋ジャルダン、また行きたい場所です。
精進してまた参りたいと思っています。



Touch of Winter発売ライブ、次は2/8蒲田バータイム(trio)、2/12札幌くう(solo)、2/15浦和カフェ土瑠茶(duo)と続きます。
ご予約の上是非!




2014-01-31 10:50:34投稿者 : 浅川太平

"Touch of Winter"trio@life time










昨日は初めての静岡でライフタイム

安ヵ川さんのご紹介により素敵なところでトリオライブの機会を頂きました。



















とてもおしゃれな内装、ステージは高めで音も気持ち良かったです。















今日のトリオは最初の一音からどこかオープンで新たな展開。



-1st-
Tonight(bernstein)
Distance(浅川太平)
You are so Beautiful(Wilson,Fisher,Preston)
Strings(浅川太平)
My Blues Tune(安ヵ川大樹)

-2nd-
Dream Garden(浅川太平)
Kanmai(安ヵ川大樹)
Last Flower(浅川太平)
Autumn Leaves(cosma)
みみをすます(浅川太平)

-encore-
Smoke(浅川太平)



則武君のポリリズムとセンスが素晴らしく、自然と笑顔で演奏することも多かったです。
ちょっと鳥山タケさんを思い出したり。



stringsという曲には、ピアノの弦のイメージ、そして心の琴線という意もある。
このところ演奏していると亡き父のことが思い浮かばないことはない。
きっとどこかで聴いているのでしょう
今日も近くに感じています。


演奏後にstringsがお気に入りの方もいらっしゃり嬉しかった。
last flowerが気に入ってた方も。



初めての静岡がこんな素敵なところで演奏でき嬉しかった。
またいつか戻ってこれたらなと。


お越しくださった皆さん、ライフタイムスタッフの皆さん、安ヵ川さん、則武君、ありがとうございました。




本日は名古屋ジャルダンにて18:00開場で演奏は19:00から。
まだお席はあるようですので、ご予約の方は052-734-8458まで。
この機会に是非、冬のサウンドをお楽しみください。



2014-01-30 00:44:21投稿者 : 浅川太平
21件中   1 - 10 件表示 ( 全 3ページ )
1  2  3