Jazz Pianist 浅川太平

PROFILE

浅川 太平 ( あさかわ たいへい )
77年札幌出身。3才よりクラシックピアノを始める。 96年、洗足学園短期大学でジャズを専攻し、卒業後バークリー音楽大学より奨学金つきの編入資格を得るも独学の道を選ぶ。04年、横浜JAZZ PROMENADE ジャズ・コンペティション、ベストプレイヤー賞受賞。07年に1stアルバム『Taihei Asakawa』、11年に2ndアルバム『Catastrophe in Jazz』、13年に3rdアルバム『Touch of Winter』をそれぞれ全国発売し、すべて全曲オリジナルという内容で作曲・演奏のどちらも好評を得ている。
【参加作品】橋爪亮督『as we breathe』(2008) / 加藤真一『Melody by CONTRABASS』(2010)『Bass on Cinema』(2011) / 森田修史メキシコトリオ+浅川太平『準備万端』(2014) / Ayuko『Can we do it?』(2015)『Naked Circus』(2017) / 吉岡大輔 & The express『吉岡大輔 & The Express』(2016)

詳細 >>

"俺のレストラン"演奏予定

銀座/青山/横浜にあるお店で20分×4の短めのライブをしています。
絶品の料理と共にカジュアルに音楽を。
全席着席型になりゆったりとお楽しみいただけます。

俺のやきと 12/15
のフレンチ table taku 12/27 12/30
俺の割烹 12/27
俺のイタリアン TOKYO 12/22
俺のフレンチ TOKYO  
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 
俺のフレンチYOKOHAMA

duo 秋葉正樹(ds)
マイケルジャズソン ayuko(vo)吉岡大輔(ds)
solo 

その他出演アーティスト情報などは以下のアプリにて御覧いただけます。

詳細 >>

CD

-3rd album-
【TOUCH OF WINTER/タッチ ・オブ・ウィンター】(2013)

< D-musica DMCD-26>
2.500yen(tax-in)

01.Opening
02.Dream Garden
03.Sadtrack
04.Last Flower
05.Strings
06.Cold Sun
07.Distance
08.Home
09.みみをすます
10.Smoke

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Daiki Yasukagawa
Drums : Ryo Noritake

youtube
D-musica
hmv

-2nd album-
【CATASTROPHE IN JAZZ/カタストロフィ・イン・ジャズ】(2011)

< Roving Spirits RKCJ-2046>
2.500yen(tax-in)

01. The Pioneer Boy[4:19] 
02. Saving The Wind[6:36]
03. Nostalgia[6:54]youtube
04. The Words from Stars[3:18]
05. Unit11[4:51]youtube
06. Blue[5:29]
07. Elegy[6:12]
08. Trickster[6:01]
09. Moonstruck[4:49]youtube
10. Voices from The Distance[7:26]
11. B.D.S.[5:10]
12. Gorey[6:44]

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Shinichi Kato
Drums : Manabu Hashimoto



-1st album-
【TAIHEI ASAKAWA/浅川太平】(2007)


< Roving Spirits RKCJ-2032>
2,500yen(tax-in)

01. Pulser [5.21]
02. Clarified Waves [8.27] youtube
03. Gate of Wings [7.48]
04. Vacillation [5.25]
05. Snow [4.34]

06. Ginga [5.06]
07. Deep River [7.13]
08. Capa [3.02]
09. Lombardia [6.35]
YouTube
10. Incarnation [6.05]
11. Byakuyaso [5.21]

All compositions by Taihei Asakawa

Piano: Taihei Asakawa
Bass: Koji Tetsui
Drums: Kaoru Suzuki

iTunes  



詳細 >>

201件中   91 - 100 件表示 ( 全 21ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

2ndレコ発最終回を終えて


レコ発の最後は蒲田のbartime
ものづくりのまち大田区蒲田にあるこのお店はいつも熱気溢れる時間。
リーダーでは初登場でした。

ライブ企画をしているzujajpの今野さんはホントにジャズに熱いヒト。
こういう方がいてくれるから嬉しい。

思えば4月の吉田町ストリートから始まった2nd"Catastrophe in Jazz"レコ発のこのツアー。
ありがたいことにホントに多くの方々に出会い、支えていただきました。

色々なことを思い出しながら演奏はスタート。

2011.9.10 @ bartime
1st
1.開拓少年
2.blue
3.moonstruck
4.創世のエレジー
5.pulser

2nd
1.月のおさがり
2.born to be wild
3.autumn leaves
4.capa
5.B.D.S


ツアー最後だったからか、加藤さん、橋本さんが色々イカレてきていい感じでした。
途中来て下さったヴォーカリストの土屋絢子さんに飛び入りで「月のおさがり」という僕の歌曲を歌ってもらえたり、僕も参加した加藤さん10.19発売の新譜bass on cinemaの曲をやったりも。


尚、この日の演奏は今野さんのニコニコでの配信もあり、今後はustreamのチャンネルで配信もあります。
彼のチャンネル、是非チェックしてください。


最後に、

pitinn
baroquevoice
village
銀巴里、
くう
no trunks
bartime
今回の2nd"Catastrophe in Jazz"発売記念ツアーに関わってくださった全ての皆さん、
お越しくださったすべての皆さん、
CDを買ってくださった皆さん、
youtubeを見てくださった皆さん、
最終日のニコニコを見てくださった皆さん、
すべての皆さんにこの場を借りて深く感謝申し上げます。


そしてメンバーの 加藤真一さん、橋本学さん、
彼らなくしてこの音楽は成り立たなかった。
オリジナル曲中心でありながら、僕らの間で再現になることはなかった。
このタイミングでしかできない音楽だったと思います。
お二人と音楽をすることができたすべての時間が誇りです。



とにかく、戦い抜きました。



2011-09-12 02:56:38投稿者 : 浅川太平

no trunks & alma en musique


26日の国立no trunks、27日の相模大野 alma en musique。
二日間にわたってトリオとソロで演奏しました。
no trunksの開放的な空間、alma en musiqueのサロン的空間。
どちらも素晴らしい空間に素敵なお客様ばかり。
恵まれた時間をいただきました。
どちらのピアノも、きっと笑ってくれたような・・そんな気がしています。
お越しくださった皆様、オーナーの村上さん、山本さん、ホントにありがとうございました。


2011.8.26 @ no trunks

1st
1.moonstruck
2.pulser
3.創世のエレジー
4.blue

2nd
1.gorey
2.born to be wild(steppenwolf)
3.B.D.S
4.snow

encore
1.no trunks blues



2011.8.27@ Alma en Musique
幽かな光とともにソロピアノを。

1st
1.白夜奏
2.deep river
3.moonstruck
4.capa
5.unit11
6.paint my heart red(keith jarrett)

2nd
1.improvisation
2.snow
3.gorey
4.but beautiful(Johnny Burke / James van Heusen)
5.isn't it romantic(Lorenz Hart / Richard Rodgers)
6.think of one(thelonious monk)
7.創世のエレジー
8.resignation(brad mehldau)
9.home



またいつか演奏できることを願って・・・


2011-08-28 01:57:44投稿者 : 浅川太平

浅川太平trio札幌liveを終えて




銀巴里&くうの札幌ライブ。
ツアーは皆様のおかげで大成功。

あれからもう一週間。
達成感と疲労感で、しばらくはからっぽの状態でした。
振り返れば、準備も大変だったが、銀巴里&くうのスタッフの皆さんの多大な御協力により実現できました。
ライブの実現にお力をくださったすべての皆様、ありがとうございました。
メンバーの加藤真一さんと橋本学さんの好演はいうまでもなく、
レギュラーメンバーでやっているそのままのサウンドを北の皆さんに届けることができました。
このタイミングにこの場所で。
ホントによかったなと。。
今になってそう思っています。





ステージの様子。
左から私、橋本さん、加藤さん。




親戚からもお花が。。
みんなありがとう。
こういうのも地元ならでは。



そして父。
ちょっと無理させて申し訳なかったが。。
生トリオを聴いてもらえてホントによかった。






お越しくださった皆様、ありがとうございました。
札幌のリスナーは熱い方ばかり。
自分も音楽に情熱を燃やして育ったこの場所。
今回、初心を確かめることができました。
日々精進し、この地でライブできるように頑張っていきたいと思っています。
今後とも応援よろしくお願いいたします。







2011.8.7 札幌 銀巴里

1st
1.moonstruck
2.開拓少年
3.born to be wild(Steppenwolf)
4.moon river(Henry Mancini)
5.pulser

2nd
1.on green dolphin street(Bronislau Kaper)
2.創世のエレジー
3.autumn leaves(Joseph Kosma)
4.ゴンドラの唄(中山晋平)
5.B.D.S

encore
1.snow
2.take the "A" train(Billy Strayhorn)



2011.8.8 札幌 くう
1st
1.saving the wind
2.blue
3.創世のエレジー
4.walking backwards
5.白夜奏

2nd
1.開拓少年
2.gorey
3.pulser
4.born to be wild(Steppenwolf)
5.autumn leaves(Joseph Kosma)

encore
1.take the "A" train(Billy Strayhorn)

※()以外は浅川のオリジナル曲

2011-08-16 18:45:13投稿者 : 浅川太平

8/7 8/8浅川太平trio札幌ライブのお知らせ&trio最新動画




いよいよ来週7日8日は、故郷札幌にて初のリーダーライブがあります。
しかも、両日とも録音メンバーのベース
加藤真一さんとドラム橋本学さんとご一緒できることが大変嬉しい限り。
今からワクワクしてます。




7日(日)は、札幌・銀巴里。
銀座の銀巴里から父が暖簾分けをさせていただいたシャンソンの店。
札幌での開店から40年の月日が経ちました。
普段はシャンソンライブですが、今回初のジャズライブをさせていただきます。



銀座にあった銀巴里ではジャズライブもあり、父は銀座の銀巴里で勤めていたので、高柳昌行さん、金井英人さん、富樫雅彦さん、山下洋輔さんはじめ錚々たる顔ぶれが演奏されているのを見ていました。
自分がジャズをやるようになって父から聞く話はとても新鮮なもの。
でも、残念ながら・・ここには書けない刺激的なことが多い(苦笑)



そういえば、先日亡くなられた
金井英人さんと何度かご一緒させていただいたとき、控え室である日急に銀巴里の話をしたらかなり驚かれました。
父のことを憶えていてくださって、銀座・銀巴里での話をとても沢山お聞かせくださった。
大半はここでは書けないようなものですが・・・
今となってはそこでお聞かせいただいた話の一つ一つが宝物です。




7日の札幌・銀巴里ライブは普段よりちょっと早めの16:30オープン17:00スタート。
飲み放題+おつまみ付で¥4000になります。
いっぱい飲まれる方はこちらのほうがかなりお得です。
オリジナルにスタンダードも交えての演奏になります。
20時前には演奏終了しますので、その後もすすきのを満喫していただけます。
ご予約はこちらにて。
011-511-8061



そして翌8日(月)は、札幌・
くう
こちらでは、今年の3月末に、加藤真一さんのデュオツアーで演奏をさせていただいた場所。
今度はリーダーライブで初登場。
ゆったりとトリオを愉しんでいただければと思います。
この日は19:30オープン20:00スタートといういつもの時間。
こちらは予約をいただけますと¥2300+ドリンク代になり、¥500お得です。
ご予約はこちらにて!
011-616-7713



オリジナルメンバーでできるのはホントにめったにない機会です。
札幌だけではなく北海道の皆さん。
是非是非いらしてくださいね!






浅川太平Trio最新動画
"B.D.S" 2011.7

"Moonstruck" 2011.7


2011-07-31 22:13:33投稿者 : 浅川太平

pitinn再び!!



5/10にピットイン夜の部で演奏し、
7/15は昼の部で演奏でした。
昼も夜も、いつも最高の環境を提供してくださるpitinn。
真にありがたい場所なのです。


そして、この連日の酷暑の中、15日のピットインに足をお運びくださった皆様。
ホントにありがとうございました。
5月と7月の昼夜両方来てくださった方々も。
嬉しい限りです。


とこるで、最近オリジナル曲でも自分自身のソロをたっぷりとる。
先月のvillageあたりからか。
アドリブをとることが楽しくて仕方がない。
とにかくどんどん展開していく。


予定では45分くらいのつもりだったステージが75分以上。
この日もメンバー(加藤真一wb橋本学ds)の好演のおかげで、1stから火がついてしまった。




2011.7.15
pitinn

1st
1.Moonstruck
2.Gorey
3.Pulser
4.Voices from the distance
5.B.D.S

2nd
1.Saving the wind
2.Blue
3.Walking backwards
4.The osbick bird
5.白夜奏

Encore
C jam blues(ellington)

※アンコール以外すべて浅川の曲


演奏した曲は、4月に発売された2ndアルバム収録曲がメインだが、
久しぶりにCD未収録の初期の作品「Walking backwards」等も披露。

盛り上がることが多かったので、
最後は久しぶりに静かな曲「白夜奏」。


アンコールのC jam blues。
異様になりすぎて、最後"ごめんなさい"といって終わった。








来月の札幌も同じメンバー。
いい感じで臨めそうです。
地元札幌の皆さんに聴いて頂きたいし、何より闘病中の父にも聴かせたい。


北海道の皆さん。
8/7銀巴里、8/8くう、期待していてくださいね。


2011-07-17 14:13:10投稿者 : 浅川太平

浅川太平トリオ@villageを終えて





villageはやっぱり最高の空間でした。
オーナーの美絵さんはじめスタッフやお客さんが、
ポールオースターの小説に出てきそうな雰囲気。
アンティークな小物に囲まれ、
さりげなく心地よい異空間の中で演奏はスタート。







-1st-
1.gorey
2.the pioneer boy
3.nostalgia(solo)
4.blue
5.moonstruck

-2nd-
1.月のおさがり
2.B.D.S
3.elegy(solo)
4.pulser
5.saving the wind

-encore-
my one and only love(Robert Mellin / Guy Wood)
※アンコール以外はすべて浅川の曲


今回は前半後半ともに5曲ずつでソロもたっぷり。
後半のB.D.Sで加藤さん橋本さんの熱演により何かが弾けたようで、トリオとして次の段階に移った気がしました。
来月以降のトリオも要チェックです。
ヴォーカル土屋絢子さんとの"antique orchestra"で何度も演奏している「月のおさがり」のトリオバージョンもうまくいってよかった。
アンコールはスタンダードのバラードで。


あいにくの雨模様でしたが、
お越しくださった皆様ありがとうございました。
そして、villageスタッフの皆さんにも感謝です。
いつも皆さんに支えられている。。


そして、帰りは橋本さんが家まで送ってくださった。。
着くまでの二時間は思わずずっと音楽の話をしてしまう。
そういえば加藤さんとも車の中ではやっぱり音楽の話しかしないかも。
三人ともかなり徹底した音楽好き。
最高のメンバーです。


さて、今度は7.15新宿ピットイン昼、そしていよいよ8.7銀巴里(011-511-8061)、8.8
くうと、故郷札幌にトリオで初リーダーライブ!

札幌ライブは予約受付中です!
8.7(日)銀巴里はミュージックチャージ+飲み放題、すべて込みで¥4000。17時演奏スタート。
8.8(月)くうは前売2300円(当日2800円)+別途飲物代500円から。20時演奏スタート。

この機会に是非!


2011-06-30 15:46:35投稿者 : 浅川太平

studio baroque voiceでのソロを終えて



6.12にstudio baroque voiceでレコ発も兼ねたソロライブがありました。
そして、この日はstudio baroque voiceのプレオープン&事務所開きの日でもありました。



ただ、この日を迎えるまでの準備は大変な日々。
主宰の内田君も多忙を極め、自分も微力ながらペンキを塗ったりして準備に明け暮れました。



そして当日。

スタジオはこんな感じになりました。
榎本さんのステンドグラスがポイントになってよい雰囲気に。
さらに画面外の右側にコンサート用アップライトピアノもあります。
ペンキの効果か、残響が心地よく鳴るようになりました。



ライブの前には事務所開きの御祓いが。





そして4時にスタジオこけら落しライブをスタート。
ゲストに土屋絢子(antique orchestra)さんが最初と最後にariaのように入ってくださいました。




【1st set】
・月のおさがり with 土屋絢子
・gorey
・nostalgia
・the words from stars
・the pioneer boy
・moonstruck

~tea time~

【2nd set】
・improvisation 1
・improvisation 2
・improvisation 3
・blue
・elegy
・snow
・home
・largo(handel)※ with 土屋絢子
※ラストのlargo以外は浅川の曲
月のおさがりの詞は土屋によるもの。




pianoはSchwestenというコンサート用アップライトピアノ。
弦が通常より長く、音色は
硬質で低音の伸びがグランドピアノ並。
即興では低音を活かしたものを意識していくつか演奏しました。
全体として"catastrophe in jazz"の静の部分を表現。


お越しくださった皆様、ありがとうございました!
CDも沢山お買い上げいただき、ホントに感謝感謝です。


この日はbaroquevoiceという団体を率いてきた内田君の信念がひとつの形になった日。
僕にとっても大変嬉しい日となりました。

これからもstudio baroque voiceではチェンバロコンサート等のライブイベントは続くそうで、
9月のグランドオープンに向けて着々と準備中とのこと。
レンタルも8月末までは割引価格らしい。
要チェックです。



そして、2曲で素晴らしい歌声を披露してくださいました土屋絢子さん。
彼女とはantique orchestraというユニットもあり、
こちらは北欧エレクトロニカ的な観点からアコースティック中心にサウンドを組み立てています。
彼女のもうひとつのユニット"ミニナデシカ"のヴィブラフォンの山本玲子さんとピアノの船山美也子さんも素晴らしいので、皆でのサウンドを作ろうと計画中です。
こちらもご期待ください。


さらに、昨年修道院で録音したクラヴィコードによる全曲即興演奏のアルバム「echoes of rinascita」も発表予定です。
こちらも現在準備中。乞う御期待です。

2011-06-17 13:12:44投稿者 : 浅川太平

baroquevoice prayer concert


昨日は雨のメルセス修道院。

baroquevoice prayer concertに参加しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。


コンサートは28,29日と二日続けてのプログラム。
会場には榎本茂昭さんのとても美しいステンドグラスの作品がいくつも展示され、ステージにも数多く配置されました。







僕自身は昨日、29日の第二部。
ゲストに土屋絢子さんを交えての演奏でした。


照明はステンドグラスの明かりのみで演奏スタート。




-set list-
1.月のおさがり(浅川太平)※
2.gorey(浅川太平)
3.nostalgia(浅川太平)
4.the pioneer boy(浅川太平)
5.moonstruck(浅川太平)
6.home(浅川太平)
7.blackbird(beatles)※
8.ave maria(D. Caccini)※
※with 土屋絢子



メルセス修道院の聖堂内の自然で美しい音空間と、榎本さんのステンドグラスの微かな明かりがインスピレーションの源となり、とても贅沢な時間をいただきました。




三曲で歌ってくださった土屋さん、素晴らしい歌声を披露してくださいました。
ラストはプログラムにない"ave maria"で終えることに。






今回のテーマは"home"。
あの震災の翌日3.12に書いた曲を中心に構成しました。
この日の演奏は、それぞれにとっての"home"に捧げます。


《こちらも榎本さんの作品》






最後に、このようなイベントを企画してくれたbaroquevoiceに感謝!

来月からは、おめでたいことにbaroquevoiceの事務所とスタジオが関内駅そばにできます。
そして、6/12(日)にはstudio baroquevoiceにてオープン記念パーティーもあります。
僕もこの日、再びゲストに土屋絢子さんを交えてソロライブをします。
詳しくはbaroquevoice HPにて。
こちらも楽しみにしていてください。



2011-05-30 11:18:20投稿者 : 浅川太平

5.10ピットインライブ後記(動画UP)


CDが発売になり一ヶ月。
震災や原発の影響で大変なときなのに、
多くの方々から手紙やメールをいただきました。
皆さんありがとう。


そして、遅ればせながら・・
5.10のピットイン夜の部ライブにお越しくださった皆様、ピットインスタッフの皆様、ありがとうございました!

この日は私浅川の2ndアルバム「カタストロフィ・イン・ジャズ」の発売記念ライブ。
しかもピットインの夜の部でございました。
メンバーは録音時と同じ加藤真一さんと橋本学さん。
アルバムの曲を中心に、ソロからスタートしてお届けしました。

2011.5.10 @ pitinn

1st
・Unit11
・Ophelia
・Home
・The pioneer boy
・Blue
・Lombardia
・Pulser
・Gorey

2nd
・Trickster
・Born to be Wild(steppenwolf)
・The day of wine and roses(henry mancini)
・B.D.S
・創世のエレジー
・Saving the Wind
・Smoke and blue in the face

Encore
・Turnaround(ornette coleman)

()以外はすべて浅川オリジナル曲。



CDという提示からライブという展開へ。
やはり、録音したどの曲もCDよりかなり展開していった。
さらに歩んでいこうと思います。

そして、追加公演も。
7/15(金)新宿 Pitinn 昼の部
8/26(金)国立
No Trunks
それぞれ決まりました。!!


さて、この日のライブにお越しになれなかった方のために、5.10の動画もアップしました。

アルバムの一曲目でもある"開拓少年"、


どうぞ!

2011-05-18 15:40:38投稿者 : 浅川太平

浅川太平2nd album『カタストロフィ・イン・ジャズ』本日発売


2011.4.20

やっとこの日が。
浅川太平2ndアルバム『カタストロフィ・イン・ジャズ』発売。


この日を迎えるまで三年半、色々なことがありましたが、すべてはこの日のためでした。




タイトルの『カタストロフィ・イン・ジャズ』は僕が録音スタジオで譜面の端にメモしたもの。


それは、ジャズのカタストロフィックなところに訪れる美の瞬間に焦点を当て、「美」が思いもかけずに傷ついたり復活するプロセスを見せる、ということでした。





この三年強のあいだ、インターネットの影響により恐ろしいスピードで社会は多様化しすぎた。


社会の変化に創造を多面的に加速させながらも、求めたのは1つのヴォイス、1つのメロディー。


こういうときこそ、いかにシンプルでいられるか。


そして、体がピアノとなることで、どこまで向こう側の「鳴り止まぬもの」に到達できるか。




それらの回答をこの『カタストロフィ・イン・ジャズ』に込めたつもりです。




【カタストロフィ・イン・ジャズ/浅川太平】 (2011)






















< Roving Spirits RKCJ-2046>
2.500yen(tax-in)

01. The Pioneer Boy 開拓少年 4:19
02. Saving The Wind 風をためて 6:36
03. Nostalgia ノスタルジア 6:54
04. The Words from Stars 星の言葉 3:18
05. Unit11 ユニット11 4:51
06. Blue ブルー 5:29
07. Elegy(for the creation of the world) 創世のエレジー 6:12
08. Trickster トリックスター 6:01
09. Moonstruck ムーンストラック 4:49
10. Voices from The Distance 遠くからの声 7:26
11. B.D.S. ビーディーエス 5:10
12. Gorey ゴーリー 6:44

All tunes composed by taihei asakawa

Total time:68:47



全12曲はすべてオリジナル曲。
12の異なるストーリーたちを、
加藤真一さん、橋本学さんとともに描きました。
僕自身の曲解説付きで。




この音像を体験してくださった方にとって、少しでも充実した時間になればうれしい。



そう、切に願っています。



2011年4月20日
浅川太平






浅川太平"Catastrophe in Jazz"CD発売記念ライブのお知らせ

5/10(火) 新宿 Pitinn 夜の部
6/12(日) 横浜・関内
studio baroque voice≪6月open≫(solo live)
6/29(水) 桐生
Village
8/7(日) 札幌 銀巴里
8/8(月) 札幌
くう
9/10(土) 蒲田 Bartime

浅川太平(p)加藤真一(wb)橋本学(ds)
6/12のみソロ。ゲストに土屋絢子(vo)


2011-04-20 00:00:00投稿者 : 浅川太平
201件中   91 - 100 件表示 ( 全 21ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...