Jazz Pianist 浅川太平

PROFILE

浅川 太平 ( あさかわ たいへい )
77年札幌出身。3才よりクラシックピアノを始める。 96年、洗足学園短期大学でジャズを専攻し、卒業後バークリー音楽大学より奨学金つきの編入資格を得るも独学の道を選ぶ。04年、横浜JAZZ PROMENADE ジャズ・コンペティション、ベストプレイヤー賞受賞。07年に1stアルバム『Taihei Asakawa』、11年に2ndアルバム『Catastrophe in Jazz』、13年に3rdアルバム『Touch of Winter』をそれぞれ全国発売し、すべて全曲オリジナルという内容で作曲・演奏のどちらも好評を得ている。
【参加作品】橋爪亮督『as we breathe』(2008) / 加藤真一『Melody by CONTRABASS』(2010)『Bass on Cinema』(2011) / 森田修史メキシコトリオ+浅川太平『準備万端』(2014) / Ayuko『Can we do it?』(2015)『Naked Circus』(2017) / 吉岡大輔 & The express『吉岡大輔 & The Express』(2016)

詳細 >>

"俺のレストラン"演奏予定

俺のやきと6/17
俺のフレンチ table taku 6/8
俺の割烹 6/8
俺のイタリアン TOKYO 6/2 6/14 6/24
俺のフレンチ TOKYO 5/30 6/12 6/15 6/18
俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA 5/28
俺のフレンチYOKOHAMA 6/6

duo 秋葉正樹(ds)
drawsongs ayuko(vo)池長一美(ds)
solo 

その他出演アーティスト情報などは以下のアプリにて御覧いただけます。

詳細 >>

CD

-3rd album-
【TOUCH OF WINTER/タッチ ・オブ・ウィンター】(2013)

< D-musica DMCD-26>
2.500yen(tax-in)

01.Opening
02.Dream Garden
03.Sadtrack
04.Last Flower
05.Strings
06.Cold Sun
07.Distance
08.Home
09.みみをすます
10.Smoke

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Daiki Yasukagawa
Drums : Ryo Noritake

youtube
D-musica
hmv

-2nd album-
【CATASTROPHE IN JAZZ/カタストロフィ・イン・ジャズ】(2011)

< Roving Spirits RKCJ-2046>
2.500yen(tax-in)

01. The Pioneer Boy[4:19] 
02. Saving The Wind[6:36]
03. Nostalgia[6:54]youtube
04. The Words from Stars[3:18]
05. Unit11[4:51]youtube
06. Blue[5:29]
07. Elegy[6:12]
08. Trickster[6:01]
09. Moonstruck[4:49]youtube
10. Voices from The Distance[7:26]
11. B.D.S.[5:10]
12. Gorey[6:44]

All compositions by taihei asakawa

Piano : Taihei Asakawa
Bass : Shinichi Kato
Drums : Manabu Hashimoto



-1st album-
【TAIHEI ASAKAWA/浅川太平】(2007)


< Roving Spirits RKCJ-2032>
2,500yen(tax-in)

01. Pulser [5.21]
02. Clarified Waves [8.27] youtube
03. Gate of Wings [7.48]
04. Vacillation [5.25]
05. Snow [4.34]

06. Ginga [5.06]
07. Deep River [7.13]
08. Capa [3.02]
09. Lombardia [6.35]
YouTube
10. Incarnation [6.05]
11. Byakuyaso [5.21]

All compositions by Taihei Asakawa

Piano: Taihei Asakawa
Bass: Koji Tetsui
Drums: Kaoru Suzuki

iTunes  



詳細 >>

199件中   81 - 90 件表示 ( 全 20ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

-感謝-1.9ピットインライブを終えて







2012。
明けてはや10日。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は珍しくもおみくじで大吉を出し、しかも内容を要約するとすべてうまくいくことばかりだったので、早速運を使い果たしたような気がし、なんだか警戒心を強めている今日この頃です。




さて、昨日は2012年トリオ初ライブ@ピットイン祝日昼の部でした。
2012トリオ幕開けがピットインでできたのは大変幸せなこと。
お越しくださった皆様、ピットインスタッフの皆さん、メンバーのみんな、ホントにありがとうございました。

年の幕開けは創世のエレジーからスタート。
新曲バラード「胸中花」も初披露。

そしてこの日は2ndセットからテナーサックスの森田修史さんが参加。
自由で素晴らしい音の持ち主なので、選曲もオープンで楽しいものになった。


浅川太平トリオ+1@ pitinn祝日昼の部

浅川太平トリオ
浅川太平(p)
加藤真一(wb)
橋本学(ds)
ゲスト:森田修史(ts)

1st(トリオ)
1.創世のエレジー
2.諸行無常
3.胸中花
4.moonstruck
5.pulser

2nd(カルテット)
1.lombardia
2.スパルタカス愛のテーマ(alex north / arr浅川)
3.shade of jazz(keith jarrett)
4.come sunday(duke ellington / arr浅川)
5.forest flower(charles lloyd)

※()以外は浅川のオリジナル曲


次回トリオライブは、3/10蒲田バータイムで、ドラムはもちろん橋本学氏、ベーシストはカイドーユタカ氏に代わり、コルトレーンの至上の愛トリオ篇をやります。
そして、森田さんとも再演計画中。
2012のライブ、是非是非ご期待ください!!


2012-01-10 18:08:18投稿者 : 浅川太平

12.21浅川太平trio@pitinn昼:setlist


12.21 @ pitinn
1st
1.free~the pioneer boy
2.blue
3.walking backwards
4.cold sun
5.pulser

2nd
1.the book of illusions
2.born to be wild(steppenwolf)
3.touch of winter
4.oleo(sonny rollins)
5.諸行無常
6.give me your ribbons,i give you my bows(paul motian)

encore
1.turnaround(ornette coleman)

()以外はすべて浅川の曲



年内最後のリーダーライブ。
多くの方々がお越しくださり、アンコールもいただきました。
お越しくださった皆様、ピットインスタッフの皆様、ありがとうございました!
今回はオリジナル8曲、カバー4曲。
最後は敬意を込めて、この前亡くなられたpaul motianの曲を。

来年最初のリーダーライブは、1/9、再び祝日のpitinn昼の部にて浅川太平trio+1。
ゲストにテナーサックスの森田修史さんを迎えます。
来年のリーダーライブはさらにパワーアップしてお送りします。
どうぞご期待ください。



2011-12-23 04:50:03投稿者 : 浅川太平

12/10 浅川太平×池澤龍作@velvetsun全編公開&set list





12/10
浅川太平(p)×池澤龍作(ds)
@velvetsun

1st
1.trickster(浅川太平)
2.cold sun(浅川太平)
3.blue(浅川太平)
4.空想散歩(池澤龍作)
5.the days of wine and roses(henry mancini / arr浅川)
6.諸行無常(浅川太平)

2nd
1.crystal game(浅川太平)
2.offside(浅川太平)
3.スパルタカス愛のテーマ(alex north / arr浅川)
4.the book of illusions(浅川太平)
5.季節(池澤龍作)
6.lombardia(浅川太平)


2011-12-11 03:47:06投稿者 : 浅川太平

書人・笠間千弘個展"白黒花火"



12/3、書人・笠間千弘さんの個展"白黒花火"@銀座space潦(にはたづみ)にてオープニングアクトでした。

そして、この日の1部は、プロデューサーでギタリストの和乃弦さん、human beatboxでbreathのMaLさんと私のトリオに、笠間さんの即興書という、滅多にできないコラボレーション.
さらに2部は素晴らしいインストトリオUWASA(和乃弦さん(g)田中幹人さん(g)山下由紀子さん(perc))でした。

1部は全くの初顔合わせでしたが、コラボする当の本人たちは、めずらしいわけでもなくあくまで自然体。
実際、演奏する三人のリハーサルは、ほとんど黙々と音楽だけを30分し続けました。

そして熱気溢れる本番でできた書はこれ。



笠間さんの書はホントに一気でした。
それは演奏のそれと一緒。

明日以降ステージに貼られることでしょう。

まだまだこの個展は4日、10日、11日と続くのです。
販売も行っておりますので、是非皆さん足をお運びください。


書道家・笠間千弘 個展【白黒花火】
◆開催日
12月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)
◆時間
open 12:00
close 21:30(最終日は16:30)
◆入場料 無料※LIVE TIMEに、ご入場される場合、ミュージックチャージ¥2,500です。
◆場所 銀座 JP-home【space 潦(にはたづみ)】TEL:0120-34-8120http://space-niwatazumi.blogspot.com/ 

《12/4(日)》
●13:00~ダイナマイトしゃかりきサ~カス ●14:00~XUXU ●18:30~PACHANGA ●19:30~SOONERS 
《12/10(土)》
●13:00~Nao ●18:00~Bob康之 ●18:30~YoheiNakamura ●19:30~soulife 
《12/11(日)》
●13:00~田中雄也 ●14:00~はしぐちかずひろ ●15:00~和乃弦×川本悠自 Special Session


※ここでもう一つお知らせ
12/10に出演されるボーカリストBob康之さんの今月発売のニューアルバム『DAY BY DAY』の中の1曲で浅川もピアノで参加させていただきました。
録音の即興がそのまま使われているとのこと。
詳細は上記Bobさんのブログにて!
12/17にはBobさんのレコ発が代官山Loopにて!
CDのお問い合わせ・ご予約はコチラのアドレスまで!


2011-12-04 04:21:46投稿者 : 浅川太平

quietronica / radio baroque live @ メルセス修道院 を終えて





先日の雨の土曜日、恒例のbaroquevoice concertがメルセス修道院で行われました。



この日は、録音にはピアノ用ピックアップマイクの開発者としても活躍されている山家氏も参加してくださり、インスタレーションとしてはステンドグラス工房 時屋の榎本氏の数々の作品が光で演出してくださいました。






写真左より、浅川太平(org)土屋絢子(vo)山本玲子(vib)船山美也子(p)


1部
quietronica 土屋絢子
山本玲子船山美也子》 + 浅川太平


セットリスト
1.improvisation ~ motion picture soundtrack(radiohead)
2.color(土屋絢子)
3.月のおさがり(土屋絢子/浅川太平)
4.away time(浅川太平) ※インスト
5.《11のコラール前奏曲から》装え、おお愛する魂よ(ブラームス) ※オルガンのみ
6.velvet easter(荒井由実)
7.bremen(くるり)


quietronicaのささやかな即興演奏から、自死をテーマにしたレディオヘッドの曲を歌とオルガンのみの伴奏で。
「カラー」の希望、「月のお下がり」の祈り、「away time」の迷い、ブラームス最晩年のオルガンの嘆き、女子ジャズ版「velvet easter」を経て、最後に「bremen」の命の巡りと温かな普遍性へ。
quietronicaにしかできない儚くも美しい物語のようなセットになりました。
僕は外から演出しつつオルガンでバランスをとった感じ。
この日、quietronicaは記念すべき初お披露目ライブでしたが、堂々としたパフォーマンスを披露してくれました。






写真左より、内田輝(ss)かみむら泰一(as)曾宮麻矢(ts)白石琢也(tuba)、後列、松本ちはや(perc)斉藤功(perc)


2部 radio baroque
内田輝かみむら泰一、曾宮麻矢、白石琢也》 + 斎藤功、松本ちはや


セットリスト
冬.uppon la mi reからの一節 ~ パッヘルベルのコラール
春.bird(内田輝) ~ ブクステフーデのコラール
夏.improvisation(松本ちはや、斎藤功) ~ ベームのコラール
秋.b.a.c.h(内田輝) ~ フーガの技法


サックス四重奏をオルガンに置き換えると120本のパイプを有した立派なオルガンになるらしい。
そんなサックス四重奏に2パーカッションの演出力あるバックグラウンドがあって、ホントに独創性があって重厚なサウンドでした。
バロック時代の数々の名作に即興やオリジナルをはさみつつ、それらを春夏秋冬のストーリーに沿って展開するあたり、よく練られていて感動ものでした。
この音楽はCD化してほしいな。。



そして、最後にradio baroqueと土屋絢子と自分で中世の作曲家ぺロティヌスの曲を演奏。
中世版ライヒのようなサウンドに即興も交えた、祈りの音楽でした。




お越しくださった皆様、メルセス修道院の皆様、榎本さん、山家さん、共演者スタッフの皆さん、
ありがとうございました!



作品を通してもたらされる霊感こそ、演奏家にとって比類なき頂点。
バロックボイスはいつも"音楽"と接触させてくれる。



2011-11-25 02:48:23投稿者 : 浅川太平

quietronica / radio baroque live @ メルセス修道院のお知らせ



いよいよです!



11/19(土) baroquevoice prayer musique ~響きの中に観る自己の祈り~ @中野メルセス修道院
開場13:30 開演14:00 ※募金制



楽曲提供をしている女子ジャズユニットQuietronica( 土屋絢子 山本玲子 船山美也子 )とコラボ!修道院のオルガンで参加です!


1部 quietronica 土屋絢子(vo) 山本玲子(vib) 船山美也子(p) 浅川太平(org)

※quietronicaはファンタジーとリアルが交差する新感覚女子ユニット(浅川はゲスト出演)。"祈り"をテーマにした選曲もオリジナルはもちろんradioheadからくるりまで幅広い。オルガン独奏はブラームスの曲を。儚くも美しい世界観。

2部 radio baroque 内田輝(ss)かみむら泰一(as)曾宮麻矢(ts)白石琢也(tuba) + 斎藤功(parc)松本ちはや(parc)

※バッハ、ブクステフーデ、パッヘルベル等の錚々たるバロックの巨匠たちの曲とオリジナルが繊細に合わさり、完全にブレンドされた組曲は圧巻です。美しく重厚な響きを体感できます。


さらに、前回に続き大好評でした榎本さんによる光のインスタレーションもあります。

当日はプログラムもご用意致します。

では会場でお待ちしております!


主催baroquevoiceのHP
http://web.me.com/baroquevoice/BAROQUE_VOICE/home.html


2011-11-17 04:00:10投稿者 : 浅川太平

cinema





ベーシスト加藤真一さんの映画音楽をテーマした「bass on cinema」、roving spiritsから本日発売になります。
私浅川太平はピアノ・シンセストリングス・アレンジで全曲参加させていただきました。

2ndリーダー作「カタストロフィ・イン・ジャズ」に引き続き、加藤さんと再び作品を作ることができ、幸せでした。





そもそも昨年のピットインで行われたベースフェスティバルのテーマが映画音楽であったことから始まったこの企画。

作品を練り上げることができたのは、今年4月の北海道デュオツアーでした。

ツアー中、小さい頃通っていた札幌の映画館に行ったりして、イメージを膨らませたりもしました。



無類の映画好きの自分にとって、このアルバムに関わるすべてのことが楽しかった・・

それぞれのシーンを思い出しながら、この作品を皆さんに愉しんでいただければ幸いです。





振り返れば、僕にとって映画はなくてはならないもの。

幼い頃から、あの暗闇の中で何度も夢を見ました。


「ディアハンター」のクリストファーウォーケン。
「ニューシネマパラダイス」のフィリップノワレ。
「恋人たち」のジャンヌモロー。。。




今思えば、映画が教科書だったように思います。


いつか映画音楽を書きたいなあ。

そういう夢を見てこれからも曲を書こうと思います。





映画のことを考えてたら、ロバートフロストの詩がふとよぎりました。




Nothing gold can stay




「アウトサイダー」か。懐かしい。





美しさに限りがあるのではなく、
限りがあるから美しいのだなと。









2,000yen(tax-in)
01.cavatina
02.purple noon
03.tea for two
04.born to be wild
05.new cinema paradiso
06.不良少年
07.charade
08.theme from mahogany
09.brahms : sextet for strings 1 2nd movements
10.gunfight at the OK corral
11.ゴンドラの唄
12.seacret love
13.childhood and manhood


bass : shinichi kato
piano,synthesizer strings ,arrangement : taihei asakawa













-CD発売記念ライブのお知らせ-

11/3(木・祝)多摩センター WARP
11/4(金)関内 adlib
11/17(木)外苑前 zimagine
12/18(日)川口 如何屋



2011-10-19 12:30:00投稿者 : 浅川太平

Echoes of Rinascita


クラヴィコードでの録音は、昨年の7月、メルセス修道院にて行われました。

録音協力はbaroquevoice。

天然のリバーブが心地よいこの場所は、微かな音を奏でるクラヴィコードにとっても二本のマイクで十分。
録音された全9曲38分のアルバムは、当初6月にCDでリリースを予定しておりましたが、3.11に直面したことで自分にもできることをと思い、全額寄付させていただくことにしました。

CD化や宣伝には大変予算がかかってしまう。
ということで、今回は配信限定でコツコツと。

このアルバム、「カタストロフィ・イン・ジャズ」のツアーが終わった翌日9.11より配信スタートしました。
この機会に、ピアノの原型ともいえるクラヴィコードの素晴らしさを一人でも多くの方に聴いていただけたらと思います。

配信は以下の〈もしくは最新情報の〉ページからダウンロードできます。
アルバム9曲で1200円。1曲で150円。
iTunes
amazonMP3
mora
mora win
ListenJapan

ピアニスト浅川太平初の配信限定ソロアルバムは、東日本大震災の被災者に捧げるチャリティーアルバム。
修道院の静寂の中で収録された古楽器クラヴィコードによる即興。瑞々しい音の誕生(rinascita)がここに!

【Echoes of Rinascita / Taihei Asakawa 】2011.9.11 out
  


このクラヴィコードの微かな音が少しでもエールになれば・・


震災のこと、放射能のこと、落ち着くには何十年もかかります。
こちらも、コンスタントに粘り強くこういう活動も続けていきたいと思います。



2011-09-14 02:27:44投稿者 : 浅川太平

2ndレコ発最終回を終えて


レコ発の最後は蒲田のbartime
ものづくりのまち大田区蒲田にあるこのお店はいつも熱気溢れる時間。
リーダーでは初登場でした。

ライブ企画をしているzujajpの今野さんはホントにジャズに熱いヒト。
こういう方がいてくれるから嬉しい。

思えば4月の吉田町ストリートから始まった2nd"Catastrophe in Jazz"レコ発のこのツアー。
ありがたいことにホントに多くの方々に出会い、支えていただきました。

色々なことを思い出しながら演奏はスタート。

2011.9.10 @ bartime
1st
1.開拓少年
2.blue
3.moonstruck
4.創世のエレジー
5.pulser

2nd
1.月のおさがり
2.born to be wild
3.autumn leaves
4.capa
5.B.D.S


ツアー最後だったからか、加藤さん、橋本さんが色々イカレてきていい感じでした。
途中来て下さったヴォーカリストの土屋絢子さんに飛び入りで「月のおさがり」という僕の歌曲を歌ってもらえたり、僕も参加した加藤さん10.19発売の新譜bass on cinemaの曲をやったりも。


尚、この日の演奏は今野さんのニコニコでの配信もあり、今後はustreamのチャンネルで配信もあります。
彼のチャンネル、是非チェックしてください。


最後に、

pitinn
baroquevoice
village
銀巴里、
くう
no trunks
bartime
今回の2nd"Catastrophe in Jazz"発売記念ツアーに関わってくださった全ての皆さん、
お越しくださったすべての皆さん、
CDを買ってくださった皆さん、
youtubeを見てくださった皆さん、
最終日のニコニコを見てくださった皆さん、
すべての皆さんにこの場を借りて深く感謝申し上げます。


そしてメンバーの 加藤真一さん、橋本学さん、
彼らなくしてこの音楽は成り立たなかった。
オリジナル曲中心でありながら、僕らの間で再現になることはなかった。
このタイミングでしかできない音楽だったと思います。
お二人と音楽をすることができたすべての時間が誇りです。



とにかく、戦い抜きました。



2011-09-12 02:56:38投稿者 : 浅川太平

no trunks & alma en musique


26日の国立no trunks、27日の相模大野 alma en musique。
二日間にわたってトリオとソロで演奏しました。
no trunksの開放的な空間、alma en musiqueのサロン的空間。
どちらも素晴らしい空間に素敵なお客様ばかり。
恵まれた時間をいただきました。
どちらのピアノも、きっと笑ってくれたような・・そんな気がしています。
お越しくださった皆様、オーナーの村上さん、山本さん、ホントにありがとうございました。


2011.8.26 @ no trunks

1st
1.moonstruck
2.pulser
3.創世のエレジー
4.blue

2nd
1.gorey
2.born to be wild(steppenwolf)
3.B.D.S
4.snow

encore
1.no trunks blues



2011.8.27@ Alma en Musique
幽かな光とともにソロピアノを。

1st
1.白夜奏
2.deep river
3.moonstruck
4.capa
5.unit11
6.paint my heart red(keith jarrett)

2nd
1.improvisation
2.snow
3.gorey
4.but beautiful(Johnny Burke / James van Heusen)
5.isn't it romantic(Lorenz Hart / Richard Rodgers)
6.think of one(thelonious monk)
7.創世のエレジー
8.resignation(brad mehldau)
9.home



またいつか演奏できることを願って・・・


2011-08-28 01:57:44投稿者 : 浅川太平
199件中   81 - 90 件表示 ( 全 20ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...